車のネット査定では実際額よりもどの程度ズレるか

車のネット査定では実際額よりもどの程度ズレるか

車の買取業者は、ネット査定というシステムを採用しているケースが多々ありますね。ネット査定は、その名称通りインターネットのみで行う事ができる査定です。実店舗まで外出する手間がありませんし、出張のように業者のスタッフをお迎えする手間もありません。あくまでも車の情報を伝えるだけで、買取額を提示してくれるシステムになります。ですのでそれにメリットを感じている方も、多数いらっしゃるでしょう。

 

ところで車の買取業者の多くは、ネット査定は「概算」であると明示している事が多いです。つまり正式決定される金額ではなく、あくまでも目安という訳ですね。
それを聞くと、ちょっと買取額が大きくズレるのではないかと心配な方もいらっしゃるかもしれません。現にそのような不安を、インターネットで投稿している方もいらっしゃいます。では、大きくズレるのでしょうか。

 

正直それは、何とも言えないところです。業者次第だと思いますね。

 

例えばある業者から、120万円から150万円というネットでの概算額が提示されたとします。きちんとしている業者であれば、大体その範囲内に収まるでしょう。業者に提示した情報が「正確なもの」であれば、その範囲に収まると思います。

 

しかし業者によっては、稀に大きくズレる事もあるようです。以前に私はある一括査定の口コミで、売却額が50万円ほどずれたというものを見かけた記憶があります。例えばネット査定で30万円との概算額が提示された時、目視での実際の査定は80万円だったという具合ですね。それは少々極端な例ですが、中にはそのような業者もありますので注意が必要です。

 

どちらにしても、ネット査定で伝えられるのはあくまでも「目安」ですね。あのシステムは、あくまでも車の大体の相場を把握するために用いると良いでしょう。

関連ページ

事故車専門オークションとは?
あなたが知っている車の常識は非常識かもしれません
同じディーラーでも販売店によって値引き額は違う?
あなたが知っている車の常識は非常識かもしれません
車の寿命を感じた時が買い替え時?
あなたが知っている車の常識は非常識かもしれません
車買取。オークションのトラブル
あなたが知っている車の常識は非常識かもしれません
タイミングを測って買取に出しましょう
あなたが知っている車の常識は非常識かもしれません